店舗紹介

グーグルマップ

シンバシ薬店 漢方相談

店舗外観 店舗2 店舗3
店舗4 CAS6XTXZa.jpg 140606_1519~01.jpg
店舗名 シンバシ薬店 メールアドレス info@a-kanpou.jp
住所 579-8038 大阪府東大阪市箱殿町9-15 布元マンション
電話 072-984-0955  緊急時、相談時の電話番号です
FAX 072-984-0955

フリーダイヤル

店舗管理者

0120-0955-84  緊急時、相談時の電話番号です

登録販売者木内義則

勤務する資格者・<担当業務>

勤務者の区別

取り扱う医薬品の区分

登録販売者木内法子(業務全般)
 

登録販売者:白衣、名札に氏名及び「登録販売者」と記載

指定第二類

薬品、第二類医薬品、第三類医薬品

営業時間

営業時間外の相談対応時間

緊急時・相談痔の連絡先

ご注文

午前9:00~午後6:30  

18:30~20,00

 

080-3456-9393

24時間受け付けております

定休日 日曜日・祭日
店舗販売業 許可番号第 店舗ー0146号 医薬品の使用期限は6カ月以上のものを販売しております
有効期限 平成26年7月28日~平成32年7月27日
  要指導医薬品・医療用から一般用医薬品になって間もなく、副作用などのリスクが確定していない医薬品、医療用の経験が少ない新成分を含む医薬品及び劇薬。当店は登録販売者のため取り扱いはありません。

第1類医薬品・副作用などにより日常生活に支障をきたす程度の健康被害が生じる恐れがあり、その使用に関しては特に注意が必要な医薬品(要指導医薬品を除く)。当店は登録販売者のため取り扱いはありません。

指定第2類医薬品・第2類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品。必ず、禁忌事項を確認し、ご購入の前に専門家へのご相談をおすすめします。情報提供を行う場所から7m以内の場所に陳列します。医薬品適正使用のための情報提供に努めます。

第2類医薬品・副作用などにより日常生活に支障をきたす程度の健康被害が生ずる恐れがある一般用医薬品(第1類医薬品を除く)。お客様へ情報提供を行いやすい場所に陳列します。医薬品適正使用のための情報提供に努めます。

第3類医薬品・副作用に多少の注意を要する一般用医薬品(第一類及び第二類医薬品を除く)。お客様へ

情報提供を行いやすい場所に陳列します。医薬品適正使用のための情報提供に努めます。
分類と外箱表示

要指導医薬品

要指導医薬品 〖要指導医薬品〗

定義と解説留意事項 医療用から一般医薬品になって間もなく、副作用などのリスクが確定していない医薬品、医療用の経験が少ない新成分を含む医薬品、及び劇薬。
対応する専門家及び情報提供の方法

薬剤師

使用者本人と対面し、書面などにより、医薬品適正使用のための情報提供をします。

陳列方法 要指導医薬品は鍵をかけた場所、またはお客様の手が直接届かない場所に陳列します。
   
分類と外箱表示

一般用医薬品

第1類医薬品 〖第一類医薬品〗

定義と解説留意事項 副作用等により日常生活に支障をきたす程度の健康被害が生じる恐れがあり、その使用に関しては特に注意が必要な医薬品(要指導医薬品を除く)。

対応する専門家及び情報提供の方法

 

薬剤師

使用者の状態等を確認し、書面などにより、医薬品適正使用のための情報提供をします。

陳列方法 第1類医薬品は鍵をかけた、場所、またはお客様の手が直接届かない場所のに陳列す。
   

分類と外箱表示

 

一般用医薬品

指定第2類医薬品

〖第②類医薬品〗

〖第2⃣類医薬品〗

定義と解説留意事項

第2類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品。必ず、禁忌事項を確認し、ご購入の前に専門家へのご相談をおすすめします。

 

 

指定第二類医薬品を購入し、又は譲り受けようとする場合は、当該指定第二類医薬品の禁忌を確認すること及び当該指定第二類医薬品の使用について薬剤師又は登録販売者に相談することを勧める旨

(指定第二類医薬品の販売等)

第15条の7 薬局開設者は、指定第二類医薬品を販売し、又は授与する場合は、当該指定第二類医薬品を購入し、又は譲り受けようとする者が別表第一の2第2の6に掲げる事項を確実に認識できるようにするために必要な措置を講じなければならない。

対応する専門家及び情報提供の方法

薬剤師又は登録販売者

医薬品適正使用のための情報提供に努めます。

陳列方法 情報提供を行う場所から7m以内の場所に陳列します。
   
分類と外箱表示

一般用医薬品

〖第2類医薬品〗

定義と解説留意事項 副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずる恐れがある一般用医薬品(第1類医薬品を除く)。
対応する専門家及び情報提供の方法

薬剤師又は登録販売者

医薬品適正使用のための情報提供に努めます。

分類と外箱表示

一般用医薬品

第3類医薬品 〖第3類医薬品〗

定義と解説留意事項 副作用等に多少の注意を要する一般用医薬品(第1類及び第2類医薬品を除く)
対応する専門家及び情報提供の方法

薬剤師又は登録販売者

医薬品適正使用のための情報提供に努めます。

陳列方法 第2類医薬品、第3類医薬品はお客様へ情報提供をおこないやすい場所に陳列します。

相談方法

相談に応じ、医薬品の適正使用のために必要な情報を提供します。

苦情相談窓口 東大阪市保健所 環境薬務課 TEL:072-960-3804 FAX072-960-3807

医薬品の安全使用のために、症状等の情報をお伺いさせていただくことがあります。個人情報は個人情報保護法等に基づき適切に管理を行い、医薬品の安全使用以外の目的では使用しません。

医薬品の副作用等による被害を受けられた方を救済する公的な制度があります。

お問い合わせ先:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)

TEL:0120-149-931  http://www.pmda.go.jp

ページ上部へ