変形性関節症・腰痛・ヘパーデン・骨粗鬆症・骨折・腰椎椎間板ヘルニアの悩みを改善する漢方薬相談ページです。 大阪府東大阪市箱殿町9-15 シンバシ薬店

変形性関節症 腰痛 ヘパーデン 骨粗鬆症 骨折 腰椎椎間板ヘルニア

変形性関節症・腰痛・ヘパーデン・骨粗鬆症・骨折・腰椎椎間板ヘルニア 店舗のご案内 ご相談の方法 宅配のご案内 よくあるご質問 個人情報保護

変形性関節症 腰痛 ヘパーデン 骨粗鬆症 骨折 腰椎椎間板ヘルニア
痛みから解放 骨砕補がおすすめです 変形性関節症 腰痛 ヘパーデン 骨粗鬆症 骨折 腰椎椎間板ヘルニア
不足している食品です。レバー、赤身肉、ビール酵母、魚、卵、アボガド、なつめ、いちじく、大豆、キャベツ、オート麦、ピーナッツ、クルミ、柑橘類、緑黄色野菜(ベータカロチン)、トマト、カリフラワー、じゃがいも、乳製品、いわし、鮭、魚、バナナ、脱脂粉乳などです。

頭のてっぺんから足の末端まで“痛み”を発しないところはなく、また痛みの伴わない病気は皆無と言ってもいいのではないでしょうか。

漢方治療は、症状特徴から病気の本質をとらえるという治療法であり、症状を取り除くことはその原因をも取り除くことにつながります。

一般的には漢方薬は身体上に現れるどのような痛みに対しても効果を発揮します。いろいろな治療を試みたが効果がほとんど得られず、あるいは同じ治療法を何ヶ月も何年も続けているが、依然として改善が見られないという方、ぜひご相談下さい。

変形性関節症
 

幹細胞が欠損している状態を再生します。線維芽細胞がコラーゲン、エラスキンなどの結合組織を合成します。

関節リウマチや慢性関節炎などに多く見られる病症です。関節の炎症が長引いて関節部の血液循環が障害を起こし、硬化変形して発生する病気です。冷えると症状が化するもの、患部が赤くなって腫れるもの、関節部が固まって動かなくなっているもの、など症状や程度も個人によって異なります。

漢方医学では、この病気のことを「痺症(ひしょう)」あるいは「風湿病(ふうしつびょう)」と呼んでいます。

もっと詳しく説明しますと、漢方医学ではこの発病原因に風・寒・湿、並びに痰・血という三つの要因が深く関与していると理論づけています。
TOPPAGE
メールでのご相談もお受けしております。

変形性関節症 腰痛 ヘパーデン 骨粗鬆症 骨折 腰椎椎間板ヘルニア

お電話でのご相談をお待ちいたしております。
日曜、祭日は定休日です。
電話:
0120-0955-84

変形性関節症 腰痛 ヘパーデン 骨粗鬆症 骨折 腰椎椎間板ヘルニア

FAXでも、ご相談をお受けてしております。
Fax:
072-984-0955

変形性関節症 腰痛 ヘパーデン 骨粗鬆症 骨折 腰椎椎間板ヘルニア

携帯でもご相談をお受けてしております
ソフトバンク携帯080-3456-9393です。

 変形性膝関節症のPAGETOP  コラミンゴールドへ