唾液過多症の悩みを改善する漢方薬相談ページです。 大阪府東大阪市下六万寺町シンバシ薬店

唾液過多症 東大阪市 漢方薬

唾液過多症 店舗のご案内 ご相談の方法 宅配のご案内 よくあるご質問 個人情報保護

唾液過多症、漢方薬、東大阪市

体内の水分(水毒とは)   汎 用 処 方

飲食物から摂取した水分が体内に吸収され、滞ることなく全身をめぐって順調に排出されれば何の問題も生じないのですが、しかし実際にはこのようなことはなく、気候の変動や精神的ストレス、あるいは飲食面の要因などによって水分代謝が影響を受けて体内のあちこちに水分が停滞し、「痰飲」・「水湿」・「水腫」などと呼ばれる種々の病症が発生するようになります。
唾液過多症 相談無料 東大阪市 ツムラ

水が毒(病気の原因)になるなどは一般には考えにくいことでしょうが、実際には水毒によって発生する症状は沢山あります。

傾向から申しますと、水分が不足して発生する病気よりも、水分が体内に停滞して発生する病気の方がはるかに多いのです。水分は確かに身体にとって大切なものですが、摂りすぎますと、やはり問題が生じてきます。

例を挙げて説明しますと、植木に水が必要だといっても水をやりすぎると根が腐りますし、河川も溢れると洪水になります。体内でもこれと同じようなことが発生します。

身体、四肢のむくみ・四肢関節の腫れと痛み・胃腸病・下痢・嘔吐・めまい・動悸・メニエル氏病・精神異常・高血圧・腎臓病・痛風・気管支喘息・アレルギー性鼻炎・痰・鼻水・膀胱炎・前立腺異常・おりもの・冷え・身体の重だるさ・頭重・胃中水分停滞・小便が出にくいなどは、そのほとんどが水分代謝異常(ある種の水分の偏在)によって引き起こされる“水毒症状”です。

また、当然のことですが、“水毒症状”は、水分(水分を多く含むすべての飲食物)の過剰摂取も原因の一つとなっているということをご理解下さい。

唾液が口中に多く出過ぎる、飲み込んでもまたすぐ口中にわいてくる

これは、口の中に唾液が多く分泌し過ぎるという症状です。お腹(胃)の冷えている人に多く見られます。

人によっては、この症状と同時に「痰がからむ・嘔吐・吐き気・めまい・胃痛・軟便・下痢・軽い咳」などを伴うケースもあります。このほか、「車に酔いやすい・吐き気を伴った頭痛」などの症状も発しやすい傾向があります。一種の水分代謝障害によって発する症状です。


汎 用 処 方  TOPPAGEへ 

問診カードへのご記入が面倒な方は下記のタイプ別漢方薬をご参考になさって下さい


全部があてはまる事はありません。一つか二つありますと、それが貴方様に適応します漢方薬です。

タイプ①の
 漢方薬

胸やけにゲップや口臭をともない口渇があり水分を欲しがる。お腹がすいているようでそうでないことが多い 

TOPPAGEへ

タイプ②の
 漢方薬

寝つきが悪い、眠りが浅い、多夢、早く目が覚める、イライラ、驚きやすい、動悸、胸苦しい、めまい感、悪心、嘔吐、喀痰、口苦、口が粘る、舌苔黄膩

TOPPAGEへ

タイプ③の
 漢方薬

上腹部の膨満感、胸やけ、悪心、嘔吐、口苦、胃痛、張る、ストレスが胃に影響した

TOPPAGEへ 

タイプ④の
 漢方薬

食べるけど痩せる、肌の乾燥、爪の角質化、食欲不振、下痢するのに始めは硬い、口渇少飲、口唇の乾燥、手足のほてり、顔色黄色、舌の乾燥

 
TOPPAGEへ

タイプ⑤の
 漢方薬

虚證であるために胸やけは起こったり止んだりし、食事に味がなく、食後に胃部が張る。胃気虚又は疲労感など

TOPPAGEへ 

タイプ⑥の
 漢方薬

油濃いものや臭いで吐き気がする、胃部の膨満感、胃痛、口が粘る、口苦、口渇するが水分は欲しくない、身体がだるく重い、尿が濃い、発黄、皮膚の掻痒、発熱、発汗しても解熱しない

TOPPAGEへ

タイプ⑦の
 漢方薬
胸中があつ苦しい、煩躁、悪心、嘔吐、腹痛、腹鳴、下痢、舌苔白滑

TOPPAGEへ
タイプ⑧の
 漢方薬

食欲不振、お腹や手足の冷え、食べると吐き気がする、よだれや唾が多い、上腹部の膨満感

TOPPAGEへ

タイプ⑨の
 漢方薬


いらいら、怒りっぽい、胸脇部が脹って苦しい、不眠、腹痛、お腹の冷え、腹部膨満感、口渇、舌質は乾燥、舌苔は少

TOPPAGEへ

タイプ⑩の
 漢方薬

ゆううつ感、情緒不安定、イライラ、ヒステリックな反応、ため息が多い、胸苦しい、胸のつかえ、胸脇部が脹って痛い、腹が脹る、食欲がない、悪心、便秘と下痢が交互にくる、排便してもあとに残る、便がきれぎれあるいは細い、頻尿

TOPPAGEへ

タイプ⑪の
 漢方薬
咳嗽、喘鳴、白色でうすい多量の痰、くしゃみ、鼻みず、鼻閉

TOPPAGEへ
タイプ⑫の
 漢方薬

浮腫(とくに下半身)、尿量減少、泥状~水様便、四肢が重だるい、冷え、寒け、口渇はない、疲れやすい、元気がない、ときに腹痛、甚しければ腹水や胸水、舌質淡白胖大、舌苔は白滑

TOPPAGEへ

タイプ⑬の
 漢方薬
胸脇苦満が強く、便秘、上腹部痛、吐き気、嘔吐、食欲不振、肩こり、息切れ、頭痛、めまい、耳鳴り

TOPPAGEへ
タイプ⑭の
 漢方薬
頭がボーッとする、手足のしびれ感筋肉の引きつり皮膚につやがないむくみ、浮腫、腹痛、四肢や腰の冷え、泥状~水様便

TOPPAGEへ
タイプ⑮の
 漢方薬

腹痛(冷えると増強し、温めたり押えるとやや緩解する)、つばやよだれが多い、手足や腹の冷え、悪心、嘔吐、尿量が多い、泥状~水様便、舌苔は白滑、脈は沈遅

TOPPAGEへ

タイプ⑯の
 漢方薬

冷え症で顔色が悪く、神経質な、体力が中等度以下、神経性胃炎、咳、喉のイガイガ、声枯、つわり、不眠、甲状腺機能低下などで気分が塞いだり、喉が塞がる感じや球状のものが痞える感じがする、多くは、心下(みぞおち)を軽く叩くとポチャポチャと水の音がします

TOPPAGEへ

タイプ⑰の
 漢方薬

上腹部がつかえて苦しい、膨満感、胃部の振水音、ときに水様物の吐出などの證候で、舌苔は自潤 

食欲不振、疲れやすい、元気がない、食べると腹がはる、上腹部膨満感、胃部振水音、尿量減少、呑酸、嘔吐、舌質は淡白、舌苔は滑

TOPPAGEへ

タイプ⑱の
 漢方薬

疲れやすい、食欲がない、目まい感、立ちくらみ、悪心、嘔吐、上腹部膨満感、腹鳴、胃部の振水音、多量の白痰、咳嗽あるいは軽度の浮腫、水湿の症候がみられ、四肢の冷え、動悸、耳鳴、肩こり、舌質は淡紅で胖大、舌苔は滑~白滑、脈は沈
 
TOPPAGEへ


メールでのご相談もお受けしております。

唾液過多症 相談無料 東大阪市 ツムラ

お電話でのご相談をお待ちいたしております。
日曜、祭日は定休日です。
電話:
0120-0955-84

FAXでも、ご相談をお受けてしております。
Fax:
072-984-0955


携帯でもご相談をお受けてしております
ソフトバンク携帯080-3456-9393

  唾液過多症のPAGETOPへ

不 妊 治 療
頻用漢方処方の特徴   男性の不妊
基礎体温表の表れ方によって漢方薬はかわります。

①高温期が短く、低温期は正常 ②高温期が短く低温期が長い ③高温期を保ちきれない ④高温期の途中で一時的に下がる。

⑤高温期も低温期も短い ⑥高温期が低い ⑦高温期への移行が緩やか ⑧高温期の移行が長く、波動が激しい ⑨高温期が

高すぎる ⑩高温期が長すぎる ⑪基礎体温の波動が激しい ⑫高温期がない、二層になっていない

女性が結婚して数年経過し、配偶者が健康であるにもかかわらずなかなか妊娠せず、あるいは一度出産しても、また数年間妊娠しないような方は、中医学では何れも不孕(ふよう)といいいます。.

不妊の原因は、主に腎虚、血虚、寒凝、気滞、痰飲、瘀血などで、これらの原因はつねに月経を不順にさせ、妊娠し難くさせるものであります。
体質にあわせますので男性、女性は関係ありません。体質により漢方薬はかわります。問診カードに御記入の上ご送信をお願い致します。

本症は、女性側に原因のあるものばかりでなく、精子欠乏や無精子症、精路通過障害など、男性側の原因にもとずくものも多く、その比率はほぼ半々であるといわれています。
女性側の原因としても、子宮発育不全、子宮内膜炎、子宮頸部狭小、卵管通器障害、卵巣腫瘍、骨盤腹膜炎など多岐にわたり、このうち器質的な異常にもとずく不妊症は、漢方的に治療しても、妊娠に至るケースはきわめて少ない。

治療に当たっては、まず男性側の精子検査と、女性側の器質的異常の有無を調べる検査との双方を行ってみることが必要であります。
PAGETOP
検査の結果、男女ともにとくに異常が認められないという場合のみが、純然たる漢方的治療の適応となります。

また、たとえば頸管無力症のある場合など、妊娠することはするのだがそれと気づく前に流産してしまうために、外見は不妊症と同じ様相を呈していることがあります。このようなケースには、比較的漢方的治療が応ずることが多いです。

不妊治療 流産 妊娠 子宝 東大阪市 漢方薬 排卵が全くないか、あるいは異常のあるケースでは、漢方的治療と、排卵誘発剤との併用を考慮してみる価値がありましょう。

両者それぞれ単独ではうまくいかなかった不妊症が、その併用によって妊娠に成功したという例も、いくつか報告されているからであります。

一方、男性側に精子数の不足や、その運動能低下などがみられる場合にも、漢方的治療が奏効するものがあります。

この際に用いられる薬方は、女性の場合と同様の駆瘀血剤と、柴胡剤が中心となることが多くみられます。

なお、夫の精子不足のため、妊娠は絶望的と医師に宣告されていた夫婦が、たまたま妻が別の疾患で漢方的治療を受け、体調バランスを回復したことによって、妊娠成功に至ったという例も、ごくまれではありますが報告されています。

PAGETOP
「子宝ができやすい母体つくりの条件」
①冷え体質の改善
②胃腸の働きを整える
③血行を良くする
④ホルモンバランスを整える
⑤自律神経を整える(ストレス)
⑥食生活を是正する
⑦環境ホルモンなどの有害物質を体外に排出していく 

いくら気をつけても口から入る食べ物の中に含まれるダイオキシン(環境ホルモンの代表的物質)や食品添加物を0にすることはできない。葉緑素が体内のダイオキシンの排出を促進します。

頻用漢方処方の特徴   pagetop

問診カードへのご記入が面倒な方は下記のタイプ別漢方薬をご参考になさって下さい

不 妊 症 中 医 各 論 表 

症  状

状  態

弁  証

冷え性、寒がり
月経周期の延長
月経血量が少ない
基礎体温全体が低い
腰腿部がだるい、淡白

黄体機能不全

早期卵巣不全

腎陽虚

手足のほてり
のぼせ
月経周期の短縮
月経血量が少ない
基礎体温が全体に高い
月経開始後も高温期持続
手足の冷えがない

月経前期

早期排卵

腎陰虚

顔につやがない
疲れやすい
月経周期の延長
月経血量が少ない
基礎体温が全体に低い

黄体機能不全

気血両虚

ゆううつ
イライラ
ため息
月経前に下腹や乳房の張り
月経周期・月経血量が一定しない
基礎体温がギザギザ
月経開始後も高温期持続

プロラクチン血症 (PRL)

多嚢胞性卵巣症候群(PCO

肝気鬱結

月経痛(刺痛・拒按)
月経血が暗紅
血塊がある
舌下静脈怒張
瘀斑、瘀点
月経血量が少ない

子宮内膜症 子宮筋腫 多嚢胞性卵巣症候群 チョコレート嚢腫 黄体化非破裂卵胞

瘀血 固便

肥満
む<み
帯下が多い
月経周期の延長
月経血量が少ない
基礎体温
相性のことが多い

多嚢胞性卵症候

 


男性の不妊

タイプ①の
漢方薬


腰や足がだるい・夜中にトイレに起きる・耳鳴等の一般的な腎陽虚の症状に加えて、生殖機能低下・インポテンツ・性欲減退・勃起不全・遺精・セックスしたくない・精子の運動能力の低下など

pagetop

タイプ②の
漢方薬

身体の熱感・のぼせ・手足のほてりなど腎陰虚の症状に加えて、精液不足・性欲の亢進・持続性勃起・射精不全・精子数減少など

pagetop

タイプ③の
漢方薬

気分が沈んで悶々としたり、憂うつ・イライラ・怒りっぽい・性欲はあるが気が焦るだけで勃起が不十分・挿入後に萎える・早

pagetop

タイプ③の
漢方薬

しまりのない肥満体・むくみやすい・毎日kg 単位で体重が変わる・精液は粘く液化しない・射精障害がある


pagetop

メールでのご相談もお受けしております。

不妊治療 流産 妊娠 子宝 東大阪市 漢方薬

お電話でのご相談をお待ちいたしております。
日曜、祭日は定休日です。
電話:
0120-0955-84

不妊治療 流産 妊娠 子宝 東大阪市 漢方薬

FAXでも、ご相談をお受けてしております。
Fax:
072-984-0955

不妊治療 流産 妊娠 子宝 東大阪市 漢方薬

携帯でもご相談をお受けてしております
ソフトバンク携帯080-3456-9393です。

  不妊症のPAGETOPへ