月経周期の異常の悩みを改善する相談ページです。 大阪府東大阪市下六万寺町シンバシ薬店

月経周期の異常・無月経・稀発月経・頻発月経

月経周期の異常・無月経・稀発月経・頻発月経 店舗のご案内 ご相談の方法 宅配のご案内 よくあるご質問 個人情報保護

月経周期の異常・無月経・稀発月経・頻発月経
一般に月経は一定の間隔で毎月一回くるものですが、時にこの間隔が一定せず、一ヵ月間に二回もあったり、二~三ヵ月に一回しか来なかったり、時には一年間に数回だけという方もいらっしゃいます。 月経周期の異常・無月経・稀発月経・頻発月経

月経不順はホルモンの分泌異常や自律神経失調と関係があり、また不妊症などの原因にもなりますので改善したほうが良いと思います。漢方医学ではこの病症を肝と腎の病症としてとらえて治療致します。

頻用漢方処方の特徴

問診カードへのご記入が面倒な方は下記のタイプ別漢方薬をご参考になさって下さい



タイプ①の
漢方薬

皮膚につやがない、頭がぼーっとする、頭痛、手足のしびれ感、筋の痙攣、月経量が少い、月経が遅れる、月経痛、食欲不振、疲れやすい、顔や手足のむくみ、頭が重い、腰や四肢の冷え、腹痛、泥状~水様便、白色帯下、尿量減少

pagetop

タイプ②の
漢方薬

おもに「瘀血」に伴う頭痛、肩こり、めまい、のぼせ、足の冷えなどの諸症状に用いられます。女性でこのようなタイプは、一般に無月経、月経過多、月経困難症などの月経異常を訴えることが多いものです。打撲症、皮膚炎、皮下出血、痔出血などの治療にも用いられます

pagetop

タイプ③の
漢方薬

頭痛、眩暈、耳鳴り、不眠、動悸、腹痛、上逆、精神不安、甚だしきときは譫語、狂状となり、腰脚寒冷感、シビレ感、他覚的に下腹部、ことに左下腹部腸骨窩下行結腸に相当する部位、またはその附近に索状の抵抗物を触れ、指頭をもって擦過状に軽く触れると甚だしい圧痛が現われる、便秘することが多く、小便頻数

pagetop

タイプ④の
漢方薬


PAGETOP

瘀血に伴って下腹部に圧痛があり、月経困難や月経不順などがみられ、便秘しがちな場合の、次の諸症状に用いられます。頭痛、のぼせ、不眠、不安など精神神経症状を伴う場合。精神神経症状の強いものに

pagetop

タイプ⑤の
漢方薬

下腹部や腰の冷えと疼痛、腹が張る、下肢の冷え、冷えのぼせ、腹部膨満感、皮膚につやがない、口唇の乾燥、体が疲れる、目が疲れる、頭がふらつく、手足の痺れ、、手のひらのほてり、夕方に微熱がでる、主症状は月経異常で、月経前期、後期、月経過多あるいは過少、不正性器出血、あるいは無月経、不妊症など多彩である。舌質は淡白で瘀斑がみられる

pagetop

タイプ⑥の
漢方薬

体力・体質とも虚弱な女性で、疲労しやすく、肩こり、頭痛、めまい、不眠、不安、ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり・発汗)などの精神神経症状を訴える場合、これらの症状は、月経異常や閉経期などと関連して現れることが多く、しばしば胸脇苦満(みぞおちや脇腹に軽い抵抗と圧痛がある)が認められます

pagetop

タイプ⑦の
漢方薬
ゆううつ感、情緒不安定、イライラ、ヒステリックな反応、ため息が多い、胸苦しい、胸のつかえ、胸脇部が脹って痛い、腹が脹る、食欲がない、悪心、便秘と下痢が交互にくる、排便してもあとに残る、便がきれぎれあるいは細い、頻尿、女性では、月経周期が一定しない、月経痛、あるいは無月経、月経月に乳房が脹って痛む。)
発熱、体の熱感、脇部が脹って痛い、腹痛、下痢、口が苦い、悪心などにともない、軽度の四肢の冷えがみられる

pagetop
タイプ⑧の
漢方薬

のぼせ、めまい感、頭痛、不眠、いらいら、肩こり、憂鬱感、胸苦しい、腹がはる、悪心、腹痛、目がかすむ、しびれ、食欲不振、元気がない、月経不順、月経量が少い、月経痛

pagetop

タイプ⑨の
漢方薬



PAGETOP

慢性化した胃腸機能低下により、食欲不振、全身倦怠感、みぞおちの不快感や膨満感、手足が冷えやすい、便秘をしたり軟便、腹部は、腹壁の緊張が弱く、多くはみぞおちやへその近くを軽く叩くとポチャポチャと水の音がします

pagetop

タイプ⑩の
漢方薬

腰や膝がだるく力がない、知力減退、動作が緩慢、ふらつき、耳鳴、下半身や四肢の冷え、寒がる、嗜眠傾向、インポテンツ、尿量が少く頻回あるいは尿量過多、排尿に時間がかかる、排尿困難あるいは失禁、夜間多尿、遺尿、多痰・水様便の浮腫、ほてり、口渇、イライラ

pagetop

タイプ⑪の
漢方薬

小便不利、あるいは腹痛、下痢、目眩、心悸、腹部は軟弱で、しばしばガスのため膨満し、身体の倦怠感が甚だしく、手足冷えやすく、四肢沈重疼痛、麻痺、咳嗽、嘔吐、浮腫、尿は清澄で、下痢は水様便

pagetop

タイプ⑫の
漢方薬

さまざまな病後、術後、または慢性疾患などで、体力、気力ともに衰え、消耗し、疲労倦怠感が著しく、食欲不振や顔色不良、皮膚は乾燥していることが多く、寝汗、口の渇き、貧血

pagetop

タイプ⑬の
漢方薬

病後、術後、慢性病などで疲労衰弱し、全身倦怠感、顔色不良、食欲不振、手足の冷え、貧血、慢性病では、微熱、寒け、せき、寝汗、下痢などを伴う場合が多いものです

pagetop

タイプ⑭の
漢方薬

顔色が悪く、貧血気味で、精神不安、動悸、健忘、不眠など精神神経症状を伴う虚弱体質の人に用いられます。しばしば下血、吐血、鼻出血などがあり、寝汗、食欲不振、全身倦怠感

pagetop


PAGETOP
メールでのご相談もお受けしております。

月経周期の異常・無月経・稀発月経・頻発月経

お電話でのご相談をお待ちいたしております。
日曜、祭日は定休日です。
電話:
0120-0955-84

月経周期の異常・無月経・稀発月経・頻発月経

FAXでも、ご相談をお受けてしております。
Fax:
072-984-0955

月経周期の異常・無月経・稀発月経・頻発月経

携帯でもご相談をお受けてしております
ソフトバンク携帯
080-3456-9393です。


生理不順のPAGETOP