膣カンジダ症の悩みを改善する漢方薬相談ページです。 大阪府東大阪市下六万寺町シンバシ薬店

膣カンジダ症 ツムラ 漢方薬 東大阪市 婦人

膣カンジダ症 店舗のご案内 ご相談の方法 宅配のご案内 よくあるご質問 個人情報保護

膣カンジダ症 ツムラ 漢方薬 東大阪市 婦人

メールでのご相談もお受けしております。

【瘀血と病気】 

 治りにくい慢性の疾患は瘀血と酸素不足と低体温が関係します。人間の細胞は血液が運ぶ酸素や栄養によって生き生きと保たれています。この大切な役割を担っている血液の流れが悪くなると、酸欠や栄養不足となり、内臓や脳まで酸素や栄養が行き届かなくなり、働きが低下していろいろな成人病を引き起こします。 

思考力も落ち、モノ忘れも多くなります。皮膚はつやがなくなり、シミやアザができるようになります。さらに、筋肉がこわばり、肩こりや筋肉痛の原因にもなります。瘀血がひどくなると、極端な場合、血管をふさぎ血の流れをとめて、狭心症や脳梗塞をもたらすこともあります。病気が長びくと血流が悪くなり、瘀血が瘀血を生じて、ますます回復が困難になります。 

 体温が低くなると血管が収縮し、血行が悪くなって血圧は上昇傾向になります。また、脳梗塞や心筋梗塞などの血栓症や胆石、尿路結石などの「かたまり」を作る病気も発症しやすくなります。水を冷やすと氷になるように、すべての物体は冷やすと硬くなります。
 

膣カンジダ症 ツムラ 漢方薬 東大阪市 婦人 ○中医学からみた皮膚掻痒症    

 中医学では、皮膚掻痒症を診断するとき、かゆみが出ている部位やかゆみの性質、気候との関連などから原因を判断していきます。発疹をともなわないかゆみの場合、「風」あるいは「湿熱」の邪が関係したものがほとんどです。身体のあちこちに痒みが出没する場合は、「風邪」が関係していると考えられます。「風邪」による掻痒症は、季節の変わり目などに起こりやすく、ときに皮膚の乾燥をともなうこともあります。

 外陰部や肛門に現れるかゆみは、「湿熱」の邪によるものです。このタイプは、蒸し暑い夏に症状がひどくなる傾向があります。布団の中などで、からだが温まったときにひどくなる人もいます。このほか「湿熱」の邪によるかゆみは、頭やひざの裏、ひじの内側などに現れることもあります。

 老人性の皮膚掻痒症は、皮膚に潤いを与える陰液や血が不足して、皮膚が乾燥したり、「風」や「湿熱」の邪がからんで起こると考えられます。乾燥性のかゆみの場合は、気候が乾燥する秋や冬に、症状が出やすくなります。このほか、灼熱感や痛みをともなう痒みがある場合は、血熱が関係していることもありますが、比較的まれです。いずれのタイプも、体質素因を改善しながら、邪を取り去ってかゆみを止める方法で治療していきます。

※風邪の性質
 自然界の風のように、変動する性質があります。風邪の特徴は、あちこちが痒くなる、症状が突然出たりサッと消えたりする、患部が乾燥して熱をもちやすいなど。

※湿熱の邪の性質
 水のように重く、下のほうに向かう性質の湿と、火のように軽く、上に向かう性質をもつ熱が一緒になった邪が、湿熱の邪です。相反する性質を兼ね備えているため、外陰部や肛門、あるいは膀胱など、からだの下のほうに症状が出るケースと、頭などの上部に出る場合とがあります。

特徴・小水疱・小膿疱を伴います・紅斑のまわりに薄い微細な鱗屑縁があります・特に間擦部にできやすい。
カンジダ症のおもな原因でありますカンジダ・アルビカンスは真菌の一種をなす酵母であります。真菌は腐りかけた有機物をヒトが溜めている部位、つまり口腔や性器や皮膚などに住み着いています。
この酵母が問題になるのは、我々の防御システムが弱ってそれが繁殖しすぎたときに限られます。

女性の性器のいわゆるカンジダ症は、この酵母が皮膚表面や腸管内という通常の住処から伝わって感染するもので、性行為によることはほとんどありません。

メールでのご相談もお受けしております。

膣カンジダ症 ツムラ 漢方薬 東大阪市 婦人

お電話でのご相談をお待ちいたしております。
日曜、祭日は定休日です。
電話:
0120-0955-84

膣カンジダ症 ツムラ 漢方薬 東大阪市 婦人

FAXでも、ご相談をお受けてしております。
Fax:
072-984-0955

膣カンジダ症 ツムラ 漢方薬 東大阪市 婦人

携帯でもご相談をお受けてしております
ソフトバンク携帯
080-3456-9393

膣カンジダ症のPAGETOPへ