狭心症・心筋梗塞・原因治療の悩みを改善する漢方薬相談ページです。 東大阪市 シンバシ薬店

狭心症・心筋梗塞・原因治療・東大阪

狭心症・心筋梗塞 店舗のご案内 ご相談の方法 宅配のご案内 よくあるご質問 個人情報保護

狭心症・心筋梗塞・原因治療・東大阪
イチョウ葉エキスもお役に立ちます。メールでのご相談もお受けしております。


 治りにくい慢性の疾患は瘀血と酸素不足と低体温が関係します。人間の細胞は血液が運ぶ酸素や栄養によって生き生きと保たれています。この大切な役割を担っている血液の流れが悪くなると、酸欠や栄養不足となり、内臓や脳まで酸素や栄養が行き届かなくなり、働きが低下していろいろな成人病を引き起こします。 

思考力も落ち、モノ忘れも多くなります。皮膚はつやがなくなり、シミやアザができるようになります。さらに、筋肉がこわばり、肩こりや筋肉痛の原因にもなります。瘀血がひどくなると、極端な場合、血管をふさぎ血の流れをとめて、狭心症や脳梗塞をもたらすこともあります。病気が長びくと血流が悪くなり、瘀血が瘀血を生じて、ますます回復が困難になります。 

 体温が低くなると血管が収縮し、血行が悪くなって血圧は上昇傾向になります。また、脳梗塞や心筋梗塞などの血栓症や胆石、尿路結石などの「かたまり」を作る病気も発症しやすくなります。まずは、漢方薬で固まりを溶かしながら血液と酸素を流しましょう。長嶋

狭心症・心筋梗塞

漢方医学的にはどちらも「血」によって発生する病気です。「狭心症」は主に心臓の血管が細くなって発生する病気であり、「心筋梗塞」は心臓の血管が詰まって起こる病気です。
狭心症・心筋梗塞・原因治療・東大阪
人によっては「脳梗塞」と「心筋梗塞」を併発している方もいらっしゃいます。本的にはどちらも「脳梗塞」と同じ原因で発生します。ですから、このうちのどれかの病気にかかっている人は他の病気も併発しやすい傾向があると言えます。

言い換えますと、これらの病気にかかっている人には、それ以外にもすでに全身のあちこちの血管が詰まったり細くなったりして血液が循環しにくくなっている部分のあることが予想されますし、また発生しやすい体になっているということも知っておく必要があるということです。早めの全身的な治療が肝心です。

漢方薬には血液循環障害を改善するものが沢山用意されています。

瘀血の概念

【瘀血と病気】

 治りにくい慢性の疾患は瘀血が関係します。人間のからだは血液が運ぶ酸素や栄養によって生き生きと保たれています。この大切な役割を担っている血液の流れが悪くなると、酸欠や栄養不足となり、内臓や脳まで酸素や栄養が行き届かなくなり、働きが低下していろいろな成人病を引き起こします。 

  思考力も落ち、モノ忘れも多くなります。皮膚はつやがなくなり、シミやアザができるようになります。さらに、筋肉がこわばり、肩こりや筋肉痛の原因にもなります。瘀血がひどくなると、極端な場合、血管をふさぎ血の流れをとめて、狭心症や脳梗塞をもたらすこともあります。病気が長びくと血流が悪くなり、瘀血が瘀血を生じて、ますます回復が困難になります 

 検査データにはあらわれない病気になる前の段階、つまり「未病」の人には多くの場合、瘀血の傾向がみられます。漢方医学で「瘀血」の考えが重視されるのは、体の不調をいち早く見つけ出すための、貴重なてがかりとなるためです
瘀血対策に通楽を。

メールでのご相談もお受けしております。漢方薬相談。

狭心症・心筋梗塞・原因治療・東大阪

お電話でのご相談をお待ちいたしております。
日曜、祭日は定休日です。
電話:
0120-0955-84

狭心症・心筋梗塞・原因治療・東大阪

FAXでも、ご相談をお受けてしております。
Fax:
072-984-0955

狭心症・心筋梗塞・原因治療・東大阪

携帯でもご相談をお受けてしております
ソフトバンク携帯080-3456-9393

  狭心症・心筋梗塞のTOPPAGEへ