高コレステロール・高脂血症の悩みを改善する漢方薬相談ページです。 大阪府東大阪市下六万寺町シンバシ薬店

高コレステロール ツムラ 相談無料 漢方薬

高コレステロール症・高脂血症 店舗のご案内 ご相談の方法 宅配のご案内 よくあるご質問 個人情報保護

高コレステロール ツムラ 相談無料 漢方薬

高脂血症には、 頻用漢方処方の特徴へ

1)コレステロールのみが多いタイプ(高コレステロール血症)
2)中性脂肪のみが多いタイプ(高中性脂肪血症)
3)両方とも多いタイプ(高コレステロール高中性脂肪血症)の3タイプがあります。

コレステロールは、体内で細胞膜を作ったり、また神経組織の情報伝達に関与した働きのある、なくてはならない重要な脂肪酸です。胆汁酸や各種副腎皮質ホルモンやビタミンDなどの合成材料です。
高コレステロール ツムラ 相談無料 漢方薬

成人病チエック時の血液検査では、よく総コレステロール・HDLコレステロール・中性脂肪などの検査値が問題になります。

総合コレステロールが多い場合は、動脈硬化を促進させて循環器系の病気にかかりやすくなりHDLコレステロールは善玉コレステロールと呼ばれ、これが少なすぎると動脈硬化・糖尿病・心臓病などにかかりやすくなると言われています。

また、中性脂肪が多すぎると、HDLを減少させて動脈硬化を促進させると言うことも述べられています。

いずれも、できるだけ正常値の範囲となるよう心がけるべきでしょう。治療の要点はなんと言っても食生活の改善です。漢方薬にも効果的なものがありますので、体に合ったもののご服用をおすすめします。
 
コレステロールが少なくなると貧血、細胞膜や血管がもろくなり、脳出血のリスクが高くなります。ホルモンの合成ができなくなるので生命の維持も難しくなります。コレステロールをコントロールする機能が低下しますと必要以上に血管に付着したり、酸化されたり、白血球がコレステロールを食べ散らかして死骸が固着したりで、動脈硬化の原因になります。

食物から摂取するコレステロールの量が多いと、体内で合成されるコレステロール量を調整し抑えます。食物から腸に取り込まれたコレステロールは腸内細菌によって不飽和脂肪酸となり体内に吸収され酸化を防ぎます。
PAGETOPへ
原 因

ストレスの多い人は顆粒球が増加し活性酸素が増えるので、コレステロールをたくさん必要とします。日本人は交感神経優位の人が多くストレスを受けやすいのでコレステロールを蓄える必要があります。

対 策

コレステロール値は忙しくストレスの多い人ほど高くなります。とに角食べ物を調整する前にストレスを減らすことです。コレステロール値が低い人より高い人のほうが死亡率が低く長寿であることがわかっています。
頻用漢方処方の特徴へ PAGETOPへ

問診カードへのご記入が面倒な方は下記のタイプ別漢方薬をご参考になさって下さい

タイプ①の
漢方薬
肥満体で運動不足、便秘、口臭、腹部膨満感、舌質紅、白苔厚

PAGETOPへ
タイプ②の
漢方薬
イライラする、口苦、不眠、心悸、ホットフラッシュが多い、口内炎、舌苔黄膩

PAGETOPへ
タイプ③の
漢方薬
暑がり、顔面紅潮、イライラする、怒りっぽい、頭痛、口苦、胸脇苦満

PAGETOPへ
タイプ④の
漢方薬

肥満タイプが多い、疲れやすい、普段から便が水っぽい、食が細い、食べ合わせが悪いと下痢をする、舌胖大、舌苔白膩、利湿せず補気をする

PAGETOPへ 

タイプ⑤の
漢方薬
やせ型、めまい、耳鳴り、視力・聴力の減退、痩紅舌、少量の黄膩苔か無苔

PAGETOPへ
タイプ⑥の
漢方薬
疲れやすい、めまい、足腰が弱い、冷え症、食欲不振、頻尿、夜間尿、下痢の傾向

PAGETOPへ
タイプ⑦の
漢方薬

胸痛、高血圧症、四肢のしびれ感や痛み、頸や項部が硬く後頭部が重い、めまい、舌質紫暗または斑がある

PAGETOPへ

タイプ⑧の
漢方薬
腹脹がある、胸脇苦満または胸脇疹痛、怒りっぽい、気滞が強い

PAGETOPへ
タイプ⑨の
漢方薬
頭重感めまい口乾不眠、イライラする

PAGETOPへ

メールでのご相談もお受けしております。

高コレステロール ツムラ 相談無料 漢方薬

お電話でのご相談をお待ちいたしております。
日曜、祭日は定休日です。
電話:
0120-0955-84

高コレステロール ツムラ 相談無料 漢方薬

FAXでも、ご相談をお受けてしております。
Fax:
072-984-0955

高コレステロール ツムラ 相談無料 漢方薬

携帯でもご相談をお受けてしております
ソフトバンク携帯080-3456-9393

  高コレステロール症のTOPPAGEへ