メニエール病の悩みを改善する漢方薬相談ページです。 大阪府東大阪市下六万寺町シンバシ薬店

メニエール病 漢方薬 ツムラ 東大阪市

メニエール症候群 店舗のご案内 ご相談の方法 宅配のご案内 よくあるご質問 個人情報保護

メニエール病 漢方薬 ツムラ 東大阪市
メニエル病といった場合には、内耳の障害によって起こります、ある特定の疾患を指していますが、ここではもう少し幅広く考え、目まいを主訴とする一連の症候群を、メニエル症候群として扱っておきましょう。頻用漢方処方の特徴 メニエール病 漢方薬 ツムラ 東大阪市

漢方では、目まいを水毒によってもたらされる症状の一つと考え、水毒を治療する薬方を中心に用います。しかし、メニエール病ともなると、漢方にとってもなかなか手強い相手であり、短時日では軽決しない場合も少なくありません。

目まいは大きく三つのタイプに分けられ、それぞれのタイプによって、適応する薬方が異なります。

@ 天井や周囲がグルグル回る回転性の目まいはメニエ−ル病に最も特徴的な目まいです。

A急に立ち上がったり、急に顔をあげた時に一瞬目の前が暗くなる目まい。いわゆる立ちくらみといわれるものです。

B歩いている時に突然クラッとする、あるいは坐っていてもフラッとして地震でもあったのかと錯覚するタイプの目まいは陽虚証(冷え症のことです)の典型的な目まいであります。
メニエール病 漢方薬 ツムラ 東大阪市 本症の治療に当たっては、目まいのタイプにより、上記の原則に従って薬方を選びます。
目まいを感じたり、あるいは歩いている時に足元が定まらず、まっすぐ歩いているつもりでもひとりでに左右どちらかに曲ってしまう、といった自覚症状がある場合もあります。
真性と仮性(ヒステリー、癲癇)とに分けたメニエル氏病の他に、内耳梅毒、内耳出血など、原因の明確なタイプのメニエル症候群に大別する考え方があります。

またメニエル症候群は突発的に起こる回転性眩暈発作で、一時的に一側性の耳鳴りと難聴を伴い、時には耳鳴り、難聴が先行したり、耳部、後頭部の圧迫感が先行したり不定であります。

症状は顔面蒼白、発汗、同側性回転性眼球震盪、悪心、嘔吐を伴うこともあり、発作中はうずくまるような体勢をよぎなくされます。

原因には体調代謝異常、Na蓄積、内耳血管運動神経障害、アレルギー、耳管狭窄、甲状腺機能低下、敗血症、局所浮腫などがあげられます、内耳内リンパ系の拡張が立証されたことから、内リンパの分泌過剰あるいは吸収障害が原因になるとされています。

しかし、この原因についてはなお十分わかっていません。症状のうち、眩暈や難聴が長びく場合は、迷路出血あるいは血栓を疑い、器質的病変の有無に関するチェックが急がれます。

頻用漢方処方の特徴 TOPPAGE

全部があてはまる事はありません。一つか二つありますと、それが貴方様に適応します漢方薬です。
.
タイプ@の
漢方薬
食べると吐き気がする嘔吐上腹部の痞え胃部膨満感、胃痛、口渇がない、頻繁の嘔吐、軽度の下痢足が冷える、煩躁乾嘔呑酸唾や涎れが多い、頭頂〜側頭部の頭痛、舌苔白滑、脈弦緩

TOPPAGE
タイプAの
漢方薬

口渇が強く、水分を欲する、或は水を飲むとすぐに吐く、尿量が少なく、吐き気、嘔吐、腹痛、頭痛、むくみなどのいずれかを伴う次ぎの諸證:水瀉性下痢、急性胃腸炎(しぶり腹のものには使用しない)、暑氣あたり、頭痛、発熱、舌苔白、脉浮、霍乱、突然の嘔吐、下痢、臍下の動悸、水様物の嘔吐、めまい

TOPPAGE

タイプBの
漢方薬

悪心、嘔吐、吃逆、口渇がないあるいはやや口渇して飲むとすぐに吐くなどの症候で、上腹部のつかえ、目まい、動悸をともなうことがある、舌苔は白滑、脈は滑

TOPPAGE

タイプCの
漢方薬

浮腫(とくに下半身)、尿量減少、泥状〜水様便、四肢が重だるい、冷え、寒け、口渇はない、疲れやすい、元気がない、ときに腹痛、甚しければ腹水や胸水を生じる、舌質淡白胖大、舌苔白滑、脈は沈遅で無力

TOPPAGE

タイプDの
漢方薬

頭のふらつき、めまい感、頭痛、耳鳴、顔面紅潮、目の充血、目がかすむ、いらいら、肩こり、眠りが浅い、手足のふるえなどの肝陽化風の症候に、食欲不振、元気がない、疲れやすい、悪心、嘔吐、咳嗽、喀痰、腹が脹るなどの脾気虚・痰湿の症候をともなう。舌質はやや紅、舌苔は風、脈は弦軟やや数

TOPPAGE

タイプEの
漢方薬

皮膚につやがない、頭がぼーッとする、頭痛、手足のしびれ感、筋肉の引きつり、月経量が少い、月経が遅れる、月経痛、食欲不振、疲れやすい、顔や手足のむくみ、頭が重い、腰や四肢の冷え、腹痛、泥状〜水様便、白色帯下、尿量減少舌質淡紅胖大、舌苔白、脈は軟滑あるいは細

TOPPAGE

タイプFの
漢方薬

みぞおちを軽く叩くとポチャポチャと水の音がして、胃部不快感や重圧感に伴う次の諸症状に用いられます。胸のむかつき、吐き気、嘔吐、めまい、不眠、二日酔、動悸、頭痛、咳嗽、白色で多量の痰、胸が痞えて苦しい、悪心、嘔吐、身体が重だるい、めまい、動悸、舌苔白滑・白膩、脈滑

TOPPAGE

タイプGの
漢方薬

頭がふらつく、頭が重く脹る、目がくらむ、甚しければ回転性の目まい発作で立っていられない、悪心、嘔吐などの痰濁上擾の症候に、食欲不振、元気がない、疲れやすい、胸腹部が脹って苦しい、泥状〜水様便などの脾気虚の症候をともなう。舌質は淡白、舌苔は自膩、脈は滑。

TOPPAGE 
タイプHの
漢方薬

疲れやすい、食欲がない、目まい感、立ちくらみ、悪心、嘔吐、上腹部膨満感、腹鳴、胃部の振水音、多量の白痰、咳嗽、軽度の浮腫、四肢の冷え、動悸、耳鳴、肩こり、舌質淡紅で胖大、舌苔滑〜白滑、脈は沈

TOPPAGE

メールでのご相談もお受けしております。

メニエール病 漢方薬 ツムラ 東大阪市

お電話でのご相談をお待ちいたしております。
日曜、祭日は定休日です。
電話:
0120-0955-84

メニエール病 漢方薬 ツムラ 東大阪市

FAXでも、ご相談を受けています。
Fax:
072-984-0955

メニエール病 漢方薬 ツムラ 東大阪市

携帯でもご相談を受けています
ソフトバンク携帯080-3456-9393

  メニエール病のPAGETOPへ