加齢黄斑変性症,失明、ゆがんで見える、東大阪市箱殿町シンバシ薬店

加齢黄斑変性症 漢方相談 失明 ゆがんで見える

加齢黄斑変性症 店舗のご案内 ご相談の方法 宅配のご案内 よくあるご質問 個人情報保護

加齢黄斑変性症 漢方相談 失明 ゆがんで見える
メール(ニューアイリタンがお勧めです)でのご相談もお受けしております。

治りにくい慢性の疾患は瘀血と酸素不足と低体温が関係します。人間の細胞は血液が運ぶ酸素や栄養によって生き生きと保たれています。この大切な役割を担っている血液の流れが悪くなると、酸欠や栄養不足となり、内臓や脳まで酸素や栄養が行き届かなくなり、働きが低下していろいろな成人病を引き起こします。 

思考力も落ち、モノ忘れも多くなります。皮膚はつやがなくなり、シミやアザができるようになります。さらに、筋肉がこわばり、肩こりや筋肉痛の原因にもなります。瘀血がひどくなると、極端な場合、血管をふさぎ血の流れをとめて、狭心症や脳梗塞をもたらすこともあります。病気が長びくと血流が悪くなり、瘀血が瘀血を生じて、ますます回復が困難になります。 

まずは漢方薬で血液の粘りをとって酸素(スクアレン)と栄養を各細胞に補給しましょう。

この目の疾患は、60歳以上の人がなりやすく、比較的「男性」に多い疾患です。
症状としては、ゆがみや中心部の暗点、中心部から離れた複数箇所が見えずらいことがあったり、視力も0,1以下になったりします。
 
加齢黄斑変性症 漢方相談 失明 ゆがんで見える

この病気の原因としては、「網膜色素上皮細胞」や「ブルック膜」の血流異常で、栄養や酸素不足をきたし、網膜色素上皮細胞」の下に「代謝産物」が蓄積されてきます。

この代謝産物を吸収しようと、脈絡膜から新生血管が網膜内に伸びてきます。

この血管は非常にもろく、出血したり、水分が漏れて網膜内にたまります。この状態が連続して「黄斑部」におこりますと、そこで円板状内側にもりあがる現象になります。

このため視力の低下をきたしたり、最終的には失明にもいたります。高齢者の失明原因のトップになっております。

新聞などを読みづらいだけでなく、読もうとする字が見えにくく、碁盤を見ますと、升目の中央部分がゆがんで見えます。
視野がぼけたり、ゆがんでみえます。

治療は!
・禁煙する。
・太陽光線を避ける
・抗酸化物質をとる。

肩こり、血行不良は目の老化を早めます。肝臓強化にアミノ酸・スクアレンをおすすめします。
加齢黄斑変性症は放置しますと失明します。

漢方薬で治療できます。
メールでのご相談もお受けしております。

加齢黄斑変性症 漢方相談 失明 ゆがんで見える

お電話でのご相談をお待ちいたしております。
日曜、祭日は定休日です。
電話:
0120-0955-84

加齢黄斑変性症 漢方相談 失明 ゆがんで見える

FAXでも、ご相談お受けてしております。
Fax:
072-984-0955

加齢黄斑変性症 漢方相談 失明 ゆがんで見える

携帯でもご相談を0受けてしております
ソフトバンク携帯080-3456-9393
 

 黄斑変性症のPAGETOPへ