月経前症候群の悩みを改善する漢方薬相談ページです。 大阪府東大阪市下六万寺町シンバシ薬店

月経前症候群 更年期障害 排卵日 漢方薬 ツムラ

月経・生理前症候群 店舗のご案内 ご相談の方法 宅配のご案内 よくあるご質問 個人情報保護

月経前症候群 更年期障害 排卵日 漢方薬 ツムラ

月経前症候群  頻用漢方処方の特徴へ 月経前症候群 更年期障害 排卵日 漢方薬 ツムラ
本證は月経の約一週間前から頭痛、不眠、浮腫、いらいら、、神経過敏などをきたし、月経が発来すると消失するものをいいます。各種ホルモンの分泌異常や心因反応の関与が言われています。

○月経前の乳房の脹りと痛み
これは、月経が近づくますといつも乳房が強く脹って痛むという症状です。中には同時にシコリができることもあります。

この症状が現れる方は、月経が近づくとイライラして怒りっぽくなり、普段もその傾向があり、長時間我慢し続けたり、緊張し続けるなどの状況に遭いますとお腹にガスがたまりやすく、時には腹痛が起こったり、下痢、便秘を起こしたりします。

この種の症状を発しやすい方は、いわゆる自律神経の調子が乱れやすい方でして、普段でも情緒不安定に陥りやすく、つねにどこかに身体の不調を訴える傾向があります。

漢方医学ではこれを一種の肝機能失調の病症としてとらえて治療します。ただし、治療するときは、全身的な視野で病気をとらえ、個人個人の症状の違いに基づいて薬を選ばなければなりません。

シコリは乳癌などの原因にもなりかねませんのでぜひ治療すべきでしょう。漢方治療は原因が不明でも、症状や辨証に基づいて治療ができ、本證を漢方的にみますと瘀血や気うつが存在するため、漢方治療が効果を揮する場合も多くみられます。
瘀血とは
瘀血の概念

血液が体内に瘀滞(停滞)しているものをいいます。
血脈の外に出て組織の間に停滞しているもの、あるいは、血液の運行が障害され経脈内に滞留し、さらに器官内に瘀積しているものなどもすべて含みます。瘀血の発生が、ある病気より波及して二次的に起こる場合と、逆に瘀血が原因で他の疾病を生ずる場合があります。

次のような徴候がみられます

①口が乾燥する
②腹部に膨満感がある
③全身または局所の煩熱感
④皮膚粘膜の紫斑点、青筋、さめはだ
⑤舌の辺縁の暗紫色
⑥唇が暗紫色
⑦大便が黒色
⑧出血しやすい
⑨特定の腹証(下腹部の抵抗・圧痛)
⑩特定の脈(沈など)
⑪月経の障害など。
⑫痛みが夜間に悪化する。
⑬皮膚粘膜の紫斑点、青筋、さめはだ
PAGETOPへ
治療には駆瘀血剤を用います。
メールでのご相談もお受けしております。

月経前症候群 更年期障害 排卵日 漢方薬 ツムラ

お電話でのご相談をお待ちいたしております。
日曜、祭日は定休日です。
電話:
0120-0955-84

月経前症候群 更年期障害 排卵日 漢方薬 ツムラ

FAXでも、ご相談をお受けてしております。
Fax:
072-984-0955

月経前症候群 更年期障害 排卵日 漢方薬 ツムラ

携帯でもご相談をお受けてしております
ソフトバンク携帯080-3456-9393
 

月経前症候群のPAGETOPへ