生理痛の悩みを改善する漢方薬相談ページです。 大阪府東大阪市下六万寺町シンバシ薬店

生理痛不順 子宮内膜症 月経前症候群 漢方薬

生理痛 店舗のご案内 ご相談の方法 宅配のご案内 よくあるご質問 個人情報保護

生理痛不順 子宮内膜症 月経前症候群 漢方薬


①血液の滋養作用が不足しての
生理痛

②元気が不足しての
生理痛

③血液が不足しての
生理痛

④元気と血液が共に不足しての生理痛

⑤機能が衰えて起こる生理痛

⑥液体成分が不足しての
生理痛

⑦肝鬱気滞の生理痛

⑧湿熱による生理痛

⑨冷えが絡んで起こる生理痛

虚の寒湿による月経痛

⑪機能が衰えての月経痛
頻用漢方処方の特徴

生理痛のときに不足している食品です。  
イースト、レバー、牛肉、卵、ビール酵母、レバー、大豆、キャベツ、オート麦、ピーナッツ、クルミ、緑黄色野菜(ベータカロチン)、豆類、いちじく、アーモンド、バナナ、レバー、牛肉、チーズ、豚肉などです。

からだを構成し、活動エネルギーのもととなります、非常に細かい滋養物質は「精」「気」「血」「津液」といいます。
精からつくられる気・血・津液が不足しますとと、痛みが起こると考えます。これが月経痛の基本的なメカニズムです。
生理痛不順 子宮内膜症 月経前症候群 漢方薬
①血液の滋養作用が不足して起こる月経痛         
PAGETOP

月経後下腹がシクシク痛む、押さえると楽になる、体重減少、顔面につやがない、頭がふらつく、眼精疲労、動悸、不眠、便秘、息切れ、月経が遅れる。

気・血・津液が不足して起こります月経痛は、気や血、津液などが十分につくれず、経絡が滋養で満たされなくなって起こります。

②元気が不足するために起こる月経痛   
PAGETOP

食生活の不摂生や、ストレスによる消化・吸収力の低下、臓腑機能の失調、慢性病、疲労などは、体が機能を発揮するために欠かせない、精選された滋養物質(精)を気や血に変える力や、血や津液などの滋養物質を運ぶための原動力不足をひき起こします。 

血行が悪くなり、下腹部などに栄養や潤いが行きわたらないために、下腹部が重く痛みます。
動悸や息ぎれ、声に力がない、汗をかきやすい、疲れやすく元気がない、食欲不振、下痢、内臓下垂、舌の色が淡い、脈が軟らかく細くて無力、といった症状をともなうときもあります。

③血液が不足するために起こる月経痛     
PAGETOP

臓腑の機能が失われて必要な量の血液をつくることができなかったり、出血によって血液が多量に失われますと、臓腑や組織器官に必要な熱や滋養、潤いが十分行きわたらなくなります。結果、筋肉がけいれんし、下腹部や胸の脇、頭が痛みます。 
生理痛不順 子宮内膜症 月経前症候群 漢方薬 ④元気と血液が共に不足して起こる月経痛   
PAGETOP

気と血はいつも一体になって働いていますから、一方が不足すればもう一方も不足します。月経痛の多くは、このタイプです。

飲食の不摂生や過労などによって消化・吸収力が落ちたり、慢性病による消耗やけがによる多量の出血などがありますと、臓腑の機能がおとろえます。そうしましと、熱エネルギーや栄養と潤いが不足します。そのため、月経開始後から下腹部の重だるい痛みが続きます。
下腹剖の痛みは、おさえたり温めると楽になります。これに、顔色が悪い、元気がない、肌の色が悪い、といった症状をともないます。また、からだの上のほうの滋養が不足すると、頭痛や頭のふらつき、動悸や絞めつけられるような胸の痛みも起こります。おさえたり温めると気持ちがよく、顔色が白くつやがない、頭のふらつき、動悸、疲労倦怠感などをともないます。

⑤機能が衰えて起こる月経痛(陽虚痛)   
PAGETOP

月経後下腹が冷えて痛い、腰や太ももがだるく痛い、冷え症、耳鳴り、朝方下痢をする、月経不定期、性欲減退。
老化や体質虚弱、慢性病のために、全身活動の原動力となる熱エネルギーの生産力が低下しますと、血液を循環させ、津液を気化する力がおとろえます。そうしますと、、全身の機能が低下して冷えるため、ひきつったような固定性の下腹部痛や頭痛、関節痛が起こります)。

⑥液体成分が不足するために起こる月経痛  
PAGETOP

下腹が痛い、押さえると余計痛い、熱っぽい、微熱、手足が熱い、イライラ、不眠、寝汗、口が渇く、便病、小便着色、月経が早くくる。

臓腑や組織器官などには、精や血、津液といった液体成分が欠かせません。、相対的に陽気が余って熱が生まれます。熱によって血液が濃縮され、血行が乱れるために、臓腑や組織器官などが潤いを失い、下腹部痛や腰痛が起こります。

⑦肝鬱気滞の月経痛   
PAGETOP

感情が急激に変化したり、気分のふさいだ状態が続きますと、「肝」の機能が失われ、生理機能が停滞します。このような「肝鬱気滞」の月経痛では、下腹部が脹って重く痛みます。 

慢性病やストレスによる肝の機能失調、生命活動の原動力である陽気の不足による冷え、打撲や病邪の侵入など、内外のさまざまな原因のために、血流が滞ることがあります。この血塊のあるところでは気や血が通らないので、月経前から、下腹部や下腹部の両側が刺すように、あるいは切られるように痛みます。

ストレスに強くなるビタミン、ミネラルはスピルリナ、タンパク、A、E、B1、B3、B5、B6、ビオチン、葉酸、PABA、B12、イノシトール、コリン、C、Ca、K、Mg、Zn、Mnです。

⑧湿熱による月経痛  
PAGETOP

お腹が張る、お腹がごろごろなる、身体が重い、口が渇きたくさん飲む、食欲不振 月経が早くくる。
月経前から下腹部が重く刺すように痛みます。さらに、経血にかたまりが混じる、黄色く悪臭のある帯下が出る、微熱、尿の色が濃い、頻尿、といった症状をともないます。 

⑨冷えが絡んで起こる月経痛 
PAGETOP

冷たい風にあたったり、冷たいものを飲みすぎたり食べすぎたりすると、からだが冷えのの性質に傾きます。また、全身の原動力となる腎の熱エネルギーが不足する場合にもからだが冷えの性質に傾きます。下腹が冷えて痛い、押さえると楽、手足の冷え、月経が遅れる。

⑩虚の寒湿による月経痛
  
PAGETOP

月経開始後に絞るような痛みが起こります(虚痛)。さらに、顔色が悪い、舌の色が白つぼくボテッとなり、脈が弱くなる、といった症状をともないます。下腹が冷えて痛い、押さえると楽、冷え症、寒がり、少食、口渇がない、軟便、小便多く透明、月経が遅れる。 

⑪機能が衰えて起こる月経痛(陰虚痛

PAGETOP

下腹が痛い・張って痛い、口が渇く、月経不定期。


メールでのご相談もお受けしております。

生理痛不順 子宮内膜症 月経前症候群 漢方薬

お電話でのご相談をお待ちいたしております。
日曜、祭日は定休日です。
電話:
0120-0955-84

生理痛不順 子宮内膜症 月経前症候群 漢方薬

FAXでも、ご相談をお受けてしております。
Fax:
072-984-0955

生理痛不順 子宮内膜症 月経前症候群 漢方薬

携帯でもご相談をお受けてしております
ソフトバンク携帯
080-3456-9393


 生理痛のPAGETOPへ