歯周病,歯周炎,歯肉炎の悩みを改善する漢方薬相談ページです。 大阪府東大阪市下六万寺町シンバシ薬店

歯周歯肉炎 歯槽膿漏 歯周病 漢方薬 苦草積雪草

歯周炎・歯肉炎・歯周病・歯槽膿漏 店舗のご案内 ご相談の方法 宅配のご案内 よくあるご質問 個人情報保護

歯周歯肉炎 歯槽膿漏 歯周病 漢方薬 苦草積雪草
メールでのご相談もお受けしております。

【瘀血と病気】

 治りにくい慢性の疾患は瘀血が関係します。人間のからだは血液が運ぶ酸素や栄養によって生き生きと保たれています。この大切な役割を担っている血液の流れが悪くなると、酸欠や栄養不足となり、内臓や脳まで酸素や栄養が行き届かなくなり、働きが低下していろいろな成人病を引き起こします。 

  思考力も落ち、モノ忘れも多くなります。皮膚はつやがなくなり、シミやアザができるようになります。さらに、筋肉がこわばり、肩こりや筋肉痛の原因にもなります。瘀血がひどくなると、極端な場合、血管をふさぎ血の流れをとめて、狭心症や脳梗塞をもたらすこともあります。病気が長びくと血流が悪くなり、瘀血が瘀血を生じて、ますます回復が困難になります 

現代の西洋医学では、検査のデータが優先されるあまり、患者自身の体調の変化や自覚症状だけではなかなか病気として認めてもらえないところがあります。 

 検査データにはあらわれない病気になる前の段階、つまり「未病」の人には多くの場合、瘀血の傾向がみられます。漢方医学で「瘀血」の考えが重視されるのは、体の不調をいち早く見つけ出すための、貴重なてがかりとなるためです。                     

歯周病・炎症に苦草、痛みがあれば+積雪草

歯槽膿漏に必要なビタミン・ミネラルはA、D、コエンチームQ、葉酸、C、P、Ca、リン、Seです。

歯の根を愕骨(がく骨、あとぎ)の中に結びつけている歯周組織(歯肉、セメント質、歯根膜、歯槽骨)に起こる病気を歯周病といいます。
歯周歯肉炎 歯槽膿漏 歯周病 漢方薬 苦草積雪草

歯周病には色々の種類がありますが、大部分は歯肉炎と歯槽膿漏症があります。

歯槽膿漏症は、知らない間に始まって、ゆっくりと進み、治療をしないかぎり自然に治ることはありません。

治療は、炎症を起こす原因と、かみあわせの異常を取り除くことです。

歯磨きではなくストレスをためないこと。よく噛むことが脳への血流を促すので治療はきちんと行うべきでしょう。

歯周病は口臭の原因。出血、歯が抜けるなどをほうっておきますと大変な事になりますし、体全体のトラブルにも発展しかねません。特に最近歯周病は糖尿病悪化の原因の一つと考えられています。血糖値や肥満が気になっている方、あなたの歯の健康管理は大丈夫ですか?
活性酸素による組織破壊が進み、体のあちこちで炎症が起きます。

交感神経が緊張しますと顆粒球が増え、活性酸素の産生量も増えます。その結果、組織破壊が進み、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、ガンなどが発症します。

活性酸素で組織が傷つき老化も早まりますので、しみやシワ、動脈硬化などが進行します。

体内の粘膜には体に無害な常在菌が住んでおりますが、顆粒球はこの常在菌と反応する性質をもっています。顆粒球が増えますと両者の反応が強くなりまして、粘膜で化膿性の炎症が発症します。

急性虫垂炎、腎炎、膵炎、歯周病、口内炎、急性肺炎・肝炎・化膿性扁桃炎・おでき・ニキビなどが代表的な例です。
メールでのご相談もお受けしております。

歯周歯肉炎 歯槽膿漏 歯周病 漢方薬 苦草積雪草

お電話でのご相談をお待ちいたしております。
日曜、祭日は定休日です。
電話:
0120-0955-84

歯周歯肉炎 歯槽膿漏 歯周病 漢方薬 苦草積雪草

FAXでも、ご相談をお受けてしております。
Fax:
072-984-0955

歯周歯肉炎 歯槽膿漏 歯周病 漢方薬 苦草積雪草

携帯でもご相談をお受けてしております
ソフトバンク携帯080-3456-9393

  歯周炎・歯肉炎のPAGETOPへ